ネットキャッシングとは

今話題のネットキャッシングの魅力とは?

ネットキャッシングは、ネットで借りられるキャッシングのことで、窓口・郵送などの方法を経ずに借りることができるのが特徴です。
ネットで申し込んでから、窓口まで現金を受け取りにいく方法は、ネットキャッシングとは呼ばないことが多いです。
そのため、借り入れは口座振込が主流となります。
指定した銀行口座に振り込んでもらう方法であり、最も融資までがスピーディーです。
即日融資はもちろん、審査を通過してから2時間後に振り込まれていることもあります。
携帯電話の通話料金の入金をうっかり忘れていたような場合、そのまま放置しておくと電話を止められるでしょう。
そんなときは、ネットキャッシングを利用して口座に振り込んでもらいましょう。
希望額に関しては、あまり大きくしないのがポイントです。
100万円を希望しても借りられる可能性は非常に低く、50万円借りられたらラッキーなのです。
振込の場合は、カードキャッシングよりも限度額は少なく設定されるため、同じ感覚では借りないことです。
カードで50万円借りられる場合、振込なら10〜20万円、多くとも30万円くらいと考えておくのが無難です。
高額を希望すると審査に通らないため、極力限度額は増やさないことです。
振込を依頼する方法はメールか電話になります。
審査はカードキャッシングよりもやや厳しくなります。
振込の場合は融資上限額を10万円に設定しているところもあり、この場合は5万円程度に留めておくのがいいでしょう。

関連ページ

システム金融とは
システム金融についての情報を公開しています。
ネットバンキングとは
ネットバンキングについての情報を公開しています。
借入限度額・利用限度額とは
借入限度額と利用限度額についての情報を公開しています。