システム金融とは

知っておくべき闇金融の一つシステム金融

システム金融とは中小企業をターゲットにしている闇金融のことです。
そのため、一般の人々には直接関係ありませんが、身近な中小企業に勤めている人のためにも概要だけでも知っておくべきことです。
まずどのような手口なのかを知っておく必要があります。
多くの場合は、ファックスやダイレクトメールを利用して融資の勧誘を行っています。
面談や審査といったものはありません。
その代わりに担保として手形や小切手を郵送させているのです。
闇金融であるため会社の実体そのものは存在していません。
そのためほとんどが高利貸しとなっており年利にして800%以上となっています。
もちろん、これは貸金業の登録もしていない違法のものです。
しかし中小企業のなかには資金振りが思わしくなく、どうしても手を伸ばしてしまうところもあるのです。
ただ一度手を伸ばしてしまうとそこからなかなか抜け出せなくなってしまいます。
というのも、取引したことは同業者の間で知れ渡っているからです。
高利であり資金振りが芳しくないからこそ闇金融に手を出したのだから、支払期日になったからといっても早々に返済できるところは少ないです。
支払期日の前日になると他のシステム金融業者から多数のファックスやダイレクトメールが届くようになり、返済のためにまた闇金融に手を出すようになってしまいます。
このように業者全体がシステム的に借り出そうとしているところから「システム金融」と呼ばれるようになりました。

関連ページ

ネットキャッシングとは
ネットキャッシングについての情報を公開しています。
ネットバンキングとは
ネットバンキングについての情報を公開しています。
借入限度額・利用限度額とは
借入限度額と利用限度額についての情報を公開しています。